Linux Mint 19.2 TinaでGitLabのリポジトリを追加する方法

Linux MintでGitLabをインストールしようとししたところ躓いたため、シェアします。

そもそも…

Linux MintはUbuntuベースのOSであるため、Ubuntuで使えるものはほぼ全てLinuxMintで使えます。
レポジトリもベースになったUbuntu向けのレポジトリがそのまま使えます。

であるならば、Ubuntu向けが用意されているGitLabもインストール出来るはずなのです。
しかし、用意されたスクリプトを実行すると失敗してしまうのです。

手順

まずは、gitlabのレポジトリ追加のスクリプトをダウンロードします。

wget https://packages.gitlab.com/install/repositories/gitlab/gitlab-ce/script.deb.sh

このスクリプトをvim等で開き、apt_config_url=…と言う部分を見つけます。
ここに記載されているURLの${os}をubuntuに${dist}をbionicに書き換え、ブラウザなどでアクセスします。
wget等を利用してファイルを落としてくる方法もあるかも知れませんが、僕は上手くいきませんでした(汗

config_file.listと言うファイルが落ちてくるので、以下のコマンドで規定のディレクトリに配置します。

sudo mv config_file.list /etc/apt/sources.list.d/gitlab_gitlab-ee.list

更に、gpg_key_url=…という部分を探し、そこに記載されているURLを以下のコマンドの${gpg_key_url}と置き換えます。

sudo curl -L "${gpg_key_url}" 2> /dev/null | apt-key add - &>/dev/null

最後に、apt updateをするとレポジトリの登録は完了します。ここで、GPGエラーが出る場合は以下のページを参考に、エラーを解消して下さい。

UbuntuでGPG errorが出た時の対処法の紹介です。 – cupOF

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください