【C++】数値の符号を調べる方法

一般的に、符号を返す関数とは、正の値なら1を、負の値なら-1を、0なら0を返すと言う動作をします。 簡単に考えるなら、if文で書くだろうけど、それだと、何度も呼び出す場合は、条件分岐の動作が処理時間に大きな影響を与えてし

Read More