【macbook】ログイン画面等が英語化してしまう場合の対処法【メモ】

お久しぶりです。宮田です。

少し前にmacbook proを手に入れたのだけれど、OSのアプデをしたら
ログイン画面や細かなボタンなどが英語化してしまいました。

まあ、特に困ることもないのでそのまま使っていましたが、
なんとなく、直してみたくなり今回着手してみました。

方法は諸先輩方のものを参考にしながらでしたが、少し違う点がありましたので、
履歴として残しておきます。

基本的にこの作業はmac共通だと思われますが、作業に差が出る原因が分からないため、
念のためマシンの情報を少しだけ記載しておきます。

■マシン仕様

MacbookPro14.3
Core i7 3.1GHz
SSD 512GB
Radeon Pro 560 4GB

■作業手順

– セーフモードの起動

  1. Shiftキーを押したままTouch IDを押す
  2. Appleのロゴが表示されたらShiftキーを離す

僕のマシンはFileVaultで暗号化されているので、ログイン操作が2回必要でした。これは、仕様だそうです。
中には、この時点で表示が直る場合もあるそうですが、僕の場合は直りませんでした。

– ターミナルから直す

セーフモードで起動して直らない場合、ターミナルを利用して直します。
僕の場合、この作業は再起動後、通常の起動をして行いました。

  1. ターミナルを起動 (Launchpad > その他 > ターミナル)
  2. 「sudo languagesetup」と入力してエンター
  3. パスワードを求められるので入力(※1)
  4. 言語一覧から日本語の横の番号を入力してエンター(※2)
  5. exitと入力してターミナルを終了(※3)
  6. 再起動して、直ったか確認
※1 : この時カーソルは動きませんが、入力はされています。linux系OSでは普通ですね。
※2 : 僕の環境では6番でした。
※3 : 作業が完了した旨の英文が表示されますが、ターミナルは閉じません。
⌘ + Qで閉じてしまいましょう。

僕の環境では、通常の再起動では直りませんでしたが、
一旦システムを終了しセーフモードで起動したところ、2度目のログインの時点で日本語に直ったのが確認できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください